文字サイズ

47歳新庄剛志氏が現役復帰を宣言「1パーセントの可能性があれば必ずできる」

 元プロ野球選手の新庄剛志氏(47)が13日までにインスタグラムを更新し、現役復帰を目指すことを明かした。

 新庄氏は動画で「みんな夢はあるかい」と呼びかけ「1パーセントの可能性があれば必ずできる。今日からトレーニングをはじめて、もう1回プロ野球選手になろうと思います」と宣言。最後に「みんなも何かに挑戦しようぜ」と語りかけている。

 新庄氏は1989年度ドラフト5位で阪神に入団。2000年オフにFA権を行使し米大リーグに挑戦。メッツ、ジャイアンツ、メッツで3年間、活躍した。04年に日本ハムに入団し日本球界に復帰した。06年シーズン中に現役引退を表明し、球界から姿を消していた。

 日本での通算成績は1411試合に出場し、1309安打716打点205本塁打、打率・254。メジャーでは215安打100打点20本塁打、打率・245だった。

 プロ野球選手に再挑戦への決意を語った新庄氏は、その後の動画ではバットでサンドバッグをたたく姿や、壁にボールをぶつける姿、トレーニングをする姿などを公開している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス