文字サイズ

ロッテ三木、軽度の脳振とうと診断 前日オリックス戦で送球直撃

 ロッテは23日、三木亮内野手が22日に大阪市内の病院で診察を受けた結果、下顎部打撲で軽度の脳振とうと診断されたと発表した。三木は22日のオリックス戦で走塁の際に送球が直撃していた。

 球団は脳振とう特例措置で本日申請を行い、出場選手登録を抹消した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス