文字サイズ

DeNA 限定Tシャツのデザインが決定 交流戦で配布

限定Tシャツを着用して笑顔を見せる筒香
2枚

 DeNAは8日、6月7日からの西武戦を対象に行うスペシャルイベント「交流戦SERIES2019」で、Tシャツ付チケットを購入した全員に配布する限定Tシャツのデザインが決まったことを発表した。

 コンセプトは“海賊”。船長(キャプテン)の筒香を中心に、ソト扮(ふん)する剣士や、山崎扮(ふん)する航海長など個性豊かな“DB海賊団”のメンバーが、交流戦優勝、日本一という同じ目標に向かって航海する様子をイメージした。

 筒香は「チームのキャプテンとして、そして海賊団の船長としてチームを引っ張りたいと思います。シーズンにおいて大切なポイントになる交流戦で勝利をつかめるよう頑張りますので、『交流戦SERIES』では海賊Tシャツを着て声援を送ってください!」とコメントを寄せた。

 同じくソトは「カリブの海賊のような雰囲気が出ている海賊Tシャツのデザインがとても気に入っています!他の選手のデザインもそれぞれの個性が出ていて、とても楽しい海賊団だなと思いました。交流戦ではパ・リーグを倒せるように頑張りたいと思います」とコメントした。

 3試合合計で約8万4000枚の「交流戦SERIES」限定スペシャルTシャツ付チケットを販売する。ビジター外野指定席、ビジター外野応援シート、ビジター外野立ち見、ビジター外野わけあり席を除く全ての席種が対象となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス