文字サイズ

楽天・池田&西口 虎狩りローテ奪取 平石監督「思い切り出してほしい」

 阪神との練習試合に登板予定の西口
1枚拡大

 「楽天春季キャンプ」(10日、久米島)

 楽天の今年初対外試合となる14日の練習試合・阪神戦(宜野座)に、池田隆英投手(24)が先発、また2番手で西口直人投手(22)が登板し、ともに3イニングを投げることが分かった。

 岸、則本昂に次ぐ先発の確立が課題の楽天。平石監督も「今までやってきたことを思い切り出してほしい」と若手に期待を懸けた。

 先発の池田は最速152キロの本格派右腕。昨季は開幕ローテ入りを果たしプロ初勝利を挙げたが、不振で5月以降は中継ぎ。今季へ「1年間投げ抜く体力が必要だと身をもって実感した」と強い思いを持つ。

 西口は昨年9月30日のオリックス戦でプロ初登板初先発を果たし、今季の飛躍が期待される。阪神戦へ「直球だけで打ち取れるぐらいにしたい」と話す。

 昨年2月16日の同カードでは藤平が3回完全投球で開幕ローテの足がかりにしただけに、両右腕にとっても大事な一戦。猛虎をねじ伏せ、飛躍への第一歩とする。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス