文字サイズ

オリックス山本がグラブのアドバイザリー契約 中指外に出す特殊グラブ使用

オリックス・山本由伸投
1枚拡大

 オリックス・山本由伸投手が13日、アイピーセレクトのグラブを扱うプロスペクト株式会社とアドバイザリー契約を結んだ。

 山本が使用するグラブは「アルモニーアグラブ」と呼ばれるもの。通常の人さし指をグラブの外に出すものではなく、中指を出すという特殊なもの。これにより体幹が安定し、投球動作に直結するという。

 同社はほかにDeNA・筒香、ヤクルト・大引とアドバイザリー契約を結んでいる。

 山本は今季、セットアッパーとして定着。35試合に登板し、4勝1敗1セーブ、22ホールドの好成績を挙げている。

 13日に京セラドーム大阪で第1戦が行われる「マイナビオールスターゲーム2018」には監督推薦で初出場が決まっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス