文字サイズ

オリックス新外国人のローチが入団会見「プレーオフに行けるよう」

入団会見するオリックス ドン・ローチ=舞洲(撮影・山口登)
ポーズを決めるオリックス ドン・ローチ=舞洲(撮影・山口登)
笑顔でポースを決めるオリックス ドン・ローチ。右はオリックス長村裕之本部長=舞洲(撮影・山口登)
3枚3枚

 オリックスに入団が決まった前ホワイトソックス傘下3Aシャーロットのドン・ローチ投手が12日、大阪市此花区の球団施設で入団会見を行った。

 口ひげがトレードマークの新助っ投は「できるだけ長いイニングを投げて失点を最小限に抑えたい。チームがプレーオフに行けるように貢献したい」と意気込みを語った。

 ドンは1989年12月14日の28歳。ビショップ・ゴーマン高校-アリゾナ大学-サザン・ネバダ大。右投げ右打ち。183センチ、88キロ。

 メジャー通算21試合で3勝1敗、防御率5・77。今季は3Aで16試合9勝2敗、防御率2・65。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス