文字サイズ

巨人の山口投手、今季は出場停止傷害容疑で書類送検

 プロ野球巨人は18日、警視庁目黒署に傷害と器物損壊の疑いで書類送検された山口俊投手(30)に今季終了までの出場停止と罰金、減俸の処分を科したと発表した。罰金と減俸額は合わせて1億円を超えるとみられる。東京・大手町の球団事務所で記者会見した山口投手は「軽率な行動によりこのような事態を起こしてしまい誠に申し訳ございません」と謝罪した。

 書類送検容疑は7月11日未明、目黒区の病院で、男性警備員に全治2週間の打撲を負わせ、病院内のドアを蹴って壊した疑い。目黒署などによると、山口投手は都内で酒を飲み、けがをしたため病院を訪れ、受診を巡ってトラブルになったという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス