文字サイズ

“先輩”王会長から清宮へ「坂本龍馬のように」世界目指せ!1年ぶり対面でエール

 早実硬式野球部OB総会に出席し、乾杯する(左から)日本ハム・斎藤、大矢氏、王会長、荒木氏
1枚拡大

 ソフトバンク・王貞治球団会長が11日、後輩の早実・清宮幸太郎内野手(2年)に壮大なエールを送った。都内で行われた同校硬式野球部OB会総会に出席し、現役部員を激励。世界一の打者を目標とする清宮に「坂本龍馬のように、そのぐらいの志を持つのはいいこと」と頼もしげにうなずいた。

 対面は昨年1月以来1年ぶり。「見るたびにたくましくなっている気がする。太ももなんかすごいよね」と成長を感じている。

 現在78本の高校通算本塁打も「技術的にも持っているし、どんどん伸びるでしょう。3桁まで届くか楽しみ」と量産に太鼓判。センバツ出場を確実としている後輩たちに「選手は普段着の野球をやってくれればいい」と温かい言葉を寄せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス