文字サイズ

純平レベルが違う!ブルペン34球

 「高校日本代表合宿」(22日、奈良県内)

 U-18ワールドカップ(28日開幕・甲子園など)の高校日本代表が22日、奈良県内のグラウンドで合宿をスタートさせた。県岐阜商・高橋純平投手(3年)はブルペン投球を披露した。

 不安説を一掃した。岐阜大会前に左太もも裏を痛めた高橋純が、代表合宿初日にブルペンで変化球を交えて34球。ボールの力強さとスライダーのキレは他の投手と比較してもレベルが違った。

 「夏は不完全燃焼で終わったけど、もう一度、投げるチャンスをいただいた。支えてくれたみなさんに投げる姿を見せたい」と力を込めた高橋純。西谷監督も「軽く見せてもらったけど、いいボールが行っていた」と目を細める。

 本番での起用法については3試合の練習試合を見て判断する方針。実戦から遠ざかっており、積極的に打者相手の登板機会を増やす方針だ。ドラフト1位の最有力候補に置く阪神・熊野スカウトも視察し「強いボールを見られたので一安心」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス