文字サイズ

ハム春季キャンプ地・名護市に新球場

 日本ハムの主砲・中田
1枚拡大

 日本ハムが春季キャンプを行っている名護市が、現在使用している名護市営球場を改修し、19年に新球場の完成を目指していることが29日、明らかになった。

 球団は77年に開場した同球場の老朽化が進んでいることなどから、来春から米アリゾナ州ピオリアで第1次キャンプを実施することを決めている。新球場の改修工事は17年に開始される予定。球団幹部は「新球場建設の方針は聞いています。20年から使用できる方向と聞いている」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス