文字サイズ

キヨシ、逆転負け返上へ新勝利の方程式

 中継ぎ陣投壊に悩むDeNA・中畑清監督(60)が2日、新勝ちパターン構想を掲げた。「もう後ろでハラハラするのは嫌なんだ。力のあるピッチャーを並べたい」とリリーフ陣の整備を宣言した。

 朗報は2軍調整中のソーサが復調気配にあること。4月27日のイースタン・ヤクルト戦に登板したが「151キロ出ていたという。もう一度下で投げさせて、良ければ東京ドーム(6日から巨人3連戦)で上げたい」と最終テスト段階にあることを明かした。

 今季は先行逃げ切り勝ち2試合に対し、逆転負け5試合。1点差試合は3勝7敗。リードを守れず、接戦にも弱い。「九回は三上と決めている。ソーサが八回、今は長田と藤江もいい。そこに三嶋も入ってくれば」。三嶋、ソーサ、三上の150キロトリオで勝利の方程式を構築する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス