文字サイズ

広島が今年最初のスカウト会議 早実・清宮らリストアップ

スカウト会議のため、球団を訪れた苑田スカウト統括部長
1枚拡大

 広島は11日、広島市の球団事務所で今年初めてとなるスカウト会議を開き、今秋ドラフト候補232人をリストアップした。

 候補者には早実・清宮幸太郎内野手、履正社・安田尚憲内野手、JR東日本・田嶋大樹投手、ヤマハ・鈴木博志投手らの名前が挙がった。

 苑田聡彦スカウト統括部長は「例年に比べて候補者は100名ほど少ない。高校生の場合は急成長する場合もあるので、いい選手を探していけたら」と話した。今後、アマ野球シーズンの開幕とともに選手の評価を付け、リストの絞り込みを行う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス