文字サイズ

日本ハム・大谷 94年組の食事会やる! 同い年の大卒新人に助言

同い年ルーキーとの食事会に乗り出す大谷 
1枚拡大

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が7日、同い年の大卒新人と“大谷主催食事会”を開催するプランを明かした。この日入寮したドラフト2位・石井一成内野手(早大)、3位・高良一輝投手(九産大)、4位・森山恵佑外野手(専大)を食事に誘い、チームに早くなじめるように力を貸す考えだ。この日は千葉・鎌ケ谷2軍施設での自主トレを行った。

 これも中心選手としての自覚の表れかもしれない。大谷は同学年の大卒新人たちがチームに早くなじめるように、キャンプ前にも“大谷食事会”を催したい考えを明かした。

 「これまでは同級生が3人(大谷、森本、宇佐美)しかいなかったので増えてよかった。みんなでご飯に行ければ楽しいんじゃないかと思います」

 食事会開催プランは新人大卒組からの要望を受けてのものだ。スーパースターへの系譜を歩んでいる二刀流は、同級生たちから尊敬と羨望(せんぼう)のまなざしを向けられている。新人は大谷と同じ勇翔寮に住むことになる。石井一は「大谷選手に体づくりとか打撃とかアドバイスを受けられたらうれしい」と同い年とはいえ、偉大なプロの先輩として大谷から学び取りたい考えだ。

 「何かを感じてもらえればそれはうれしいけど」と大谷。上から目線で技術論などを教えるつもりはないが、質問されれば答える。「酒も1杯ぐらいは飲んでいい」と、口が滑らかになるよう酒を交わしながら、本音の男子トークで盛り上げる。

 この日はグラウンドをランニング後、室内練習場でネットスローとマシン打撃を黙々と行った。「連覇したい」。目標の2年連続日本一へ、94年組が力になれるように二刀流が一肌脱ぐ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス