ホーム競馬・レース

 

 2016年10月1日付紙面から、競馬新聞・馬サブローがリニューアル&パワーアップ。皆さんの馬券作戦を今まで以上にサポートします。
 まず、カラー面が2、3場開催時ともに計16ページと大幅プラス。また、JRA海外馬券発売にも随時、紙面で対応していきます。
 そしてもうひとつの「目玉」が、妹尾和也記者の開催全レースの予想です。編集部での業務の傍ら、追い切り日は栗東調教班として取材している同記者は、予想における鋭い視点が特に穴党から好評を博しています。
 それもそのはず、本紙で年間1000レース以上の予想を行っている09年以降は馬単年間収支のプラス計上が4回も。また、データの蓄積を開始した06年秋以降~15年の馬単合計収支は、驚異のプラス50万3510円(紙面の買い目を100円ずつ購入した計算)を記録しています。
 基本的には穴党ながらも的中率が高く、精度の高い予想は厩舎関係者も感心するほど。そんな「鬼才」が、開催全場のレースでこん身の予想印を披露します。ご注目ください。
 ※競馬新聞「馬サブロー」(定価500円、税込み)は東京&中山競馬場、首都圏ウインズ、東京、神奈川、千葉、埼玉と、一部の栃木、群馬、茨城、山梨のコンビニ、主要駅売店でお求めになれます。なお、競馬開催日の福島&新潟競馬場内でも発売しています。

★充実紙面がますますパワーアップ!

 中央競馬全レースの馬柱、調教タイム、厩舎コメントを完全掲載の「馬サブロー」がますますパワーアップ!馬券的中に直結する情報満載で競馬ファンのニーズに応えます。

 

◆業界ナンバー1の分析力・長谷川仁志コラム「約束の地」
  元ダービーニュースの本紙予想という重責を長年にわたって務め、2014年から馬サブローに専属評論家として加入した長谷川仁志氏が絶好調。鋭い分析力を駆使し、メインレースと当日の厳選馬1頭をコラムで推奨しています。


長谷川仁志氏

 

◆圧倒的な相馬眼と人脈・弥永明郎コラム「我道」
  グリーンチャンネルの解説者としてもおなじみのカリスマ馬券師・弥永明郎トラックマンは、関東調教取材班として馬の状態や能力を見抜く眼力だけでなく、他の追随を許さない業界関係者との豊富な人脈も自慢。紙面ではメインレースと、馬券になる勝負レースを公開しています。


カリスマ馬券師・弥永明郎

◆ほかにも予想コラム&企画が充実
  馬単予想収支ランキングで毎年のようにトップに君臨する鬼才・妹尾和也のコラム「高配メソッド」は必読。また、各馬の過去戦歴のなかでタイムだけに着目して算出した能力値「馬サブロー・スピード指数」は硬軟自在で信奉者が多く『魔法の数字』とも称されています。ほかにも、かゆいところにまで手が届く情報&企画が満載。ますます充実の「馬サブロー」にご期待ください。

 

 

デイリースポーツ特別版・競馬新聞「馬サブロー」(定価500円、税込み)は東京&中山競馬場、首都圏ウインズ、東京、神奈川、千葉、埼玉と、一部の栃木、群馬、茨城、山梨のコンビニ、主要駅売店でお求めになれます。※なお、競馬開催日の福島&新潟競馬場内でも発売しています。

東京都内23区にお住まいの方は宅配ができます(月極定価3300円)。
お申し込み、お問い合わせはデイリースポーツ販売部
0120・58・4116