文字サイズ

ドラ2小野、圧巻の実戦デビュー 3打者に150キロ

 「阪神紅白戦、白組3-5紅組」(22日、宜野座村営野球場)

 紅白戦が行われ、阪神のドラフト2位・小野泰己投手が初の実戦登板で圧巻のデビューを飾った。

 梅野、大山、坂本の3人と対戦。それぞれに1球ずつ150キロを計測した。他にもスライダー、カーブなど変化球を投じた右腕。しっかりと無失点に抑えた。

 坂本を二ゴロに抑えると、スタンドからは大きな拍手が。捕手の岡崎と話をしながら、ベンチに帰っていった。

タイガース動画最新ニュース

もっとみる

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス