阪神・ドラ5石黒佑弥が初実戦で1回2安打1失点 岡田監督の前で初投球

5回、ミエセスを打ち取る石黒(撮影・飯室逸平)
 3回、二盗を阻止される島田(撮影・飯室逸平)
 3回、死球を受ける木浪(撮影・田中太一)
3枚

 「阪神紅白戦、白組-紅組」(12日、バイトするならエントリー宜野座スタジアム)

 ドラフト5位・石黒佑弥投手(JR西日本)がプロ入り後、実戦初登板を果たし、1回2安打1失点だった。

 少し緊張した面持ちでマウンドに上がったが、前日に本塁打を放っていた先頭のミエセスは2球で三ゴロに仕留める順調な滑り出し。

 続く森下には左前打を浴び、小野寺に右線への適時二塁打を献上して1点を失った。それでも最後は遠藤を二ゴロに仕留め、最少失点で切り抜けた。

 2軍キャンプスタートの石黒は、この日が岡田監督の前での初投球。熱視線を感じながらも、落ち着いた投球を見せた。

2023-11-05
2023-11-04
2023-11-02
2023-11-01
2023-10-31
2023-10-29
2023-10-28
2023-10-20
2023-10-19
2023-10-18

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス