文字サイズ

阪神 四回無死三塁の絶好機逃す 中軸凡退 田中将を攻め切れず無得点

 4回、田中将(左)の前に遊ゴロに倒れるマルテ(撮影・高部洋祐)
 4回、田中将の前に中飛に倒れる佐藤輝(撮影・飯室逸平)
 4回、田中将(右)の前に一邪飛に倒れた大山(撮影・高部洋祐)
3枚

 「阪神-楽天」(24日、甲子園球場)

 阪神が四回無死三塁の絶好機を生かせなかった。

 先頭の2番・中野が左翼フェンス直撃の三塁打で出塁。中野にとって20打席ぶり安打でチャンスメークした。3番・マルテは遊ゴロ、4番・佐藤輝は浅い中飛で三走・中野は動けず。5番・大山も一邪飛と中軸3人で楽天先発の田中将を攻め切れなかった。

 阪神は初回も先頭打者の近本が左中間二塁打。中野の犠打とマルテが四球を選び、1死一、三塁としたが、4番・佐藤輝が二ゴロ併殺打に倒れ、先制機をものにできなかった。

2022-07-06
2022-07-03
2022-07-02
2022-07-01
2022-06-30
2022-06-29
2022-06-28
2022-06-26
2022-06-25
2022-06-24
2022-06-23
2022-06-22
2022-06-21
2022-06-19
2022-06-18
2022-06-17
2022-06-12
2022-06-11
2022-06-10
2022-06-09

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(阪神タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス