文字サイズ

阪神2軍・才木が6回1失点6奪三振 支配下復帰後2度目の先発 中日・根尾から2三振奪う

 「ウエスタン、中日-阪神」(19日、ナゴヤ球場)

 支配下復帰後2度目の先発に臨んだ阪神・才木浩人投手は107球を投じ、6回5安打1失点で降板した。4四球と制球にばらつきがあったものの、最速149キロ直球を軸に6三振を奪った。

 初回は先頭・根尾を147キロ直球で空振り三振に。その後安打と四球で2死一、二塁とピンチを招くも、渡辺を見逃し三振に仕留めた。

 3点の援護をもらった四回には、先頭・渡辺に四球を与えたが、続く堂上をスライダーで二ゴロ併殺打に。だが、続く木下拓に四球を与え、三好に右前打を許して2死一、二塁とされると、土田に右前適時打を浴びて1点を返された。

 五回は3人で料理。六回は先頭・渡辺に右前打を浴びたが、後続を断った。

 1軍から出場した根尾は3打席対戦して無安打2三振に抑えた。

2022-08-11
2022-08-10
2022-08-09
2022-08-07
2022-08-06
2022-08-05
2022-08-04
2022-08-03
2022-08-02
2022-07-31
2022-07-30
2022-07-29
2022-07-24
2022-07-23
2022-07-22
2022-07-20
2022-07-19
2022-07-17
2022-07-16
2022-07-15

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(阪神タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス