文字サイズ

阪神・大山の犠飛、糸井のタイムリーで6点リード 9試合ぶりの5得点以上

5回、大山の中犠飛で三塁を奪う二塁走者のマルテ(撮影・飯室逸平)
5回、タッチアップで進塁し、投手交代の合間に笑顔で阪神・ジェフリー マルテと話す阪神・佐藤輝明=横浜スタジアム(撮影・飯室逸平)
5回、糸井のタイムリーで生還し、笑顔がはじける佐藤輝(撮影・飯室逸平)
3枚

 「DeNA-阪神」(14日、横浜スタジアム)

 阪神が3点を奪い、6点リードに広げた。

 4-1の五回、中野、マルテが連打し、佐藤輝は申告敬遠されると、1死満塁から大山が中犠飛を打ち上げ、上茶谷をKOした。

 さらに2番手・三上から糸井が右前へ2点タイムリーを放った。

 阪神の5得点以上は5月1日・巨人戦(東京ドーム)以来、9試合ぶりとなった。

2022-05-25
2022-05-24
2022-05-22
2022-05-21
2022-05-20
2022-05-19
2022-05-18
2022-05-17
2022-05-15
2022-05-14
2022-05-11
2022-05-10
2022-05-08
2022-05-07
2022-05-06
2022-05-05
2022-05-04
2022-05-03
2022-05-01
2022-04-30

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(阪神タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス