文字サイズ

阪神 キャンプの観覧方法を発表 入場者数制限、事前予約制

 阪神は12日、沖縄宜野座で行われる1軍キャンプ、高知県安芸で行われる2軍キャンプの入場、観覧方法を発表した。

 指定エリア内の着席可能な座席数に応じて、1日あたりの入場者数を制限。入場にはインターネットでの事前予約が必要となる。予約申込先は「阪急交通社」でhttps://www.hot-link.jp/index.php/HanshinTigers-camp-2022から予約が可能。予約に関する問い合わせは「阪急交通社 大阪団体支店阪神航空営業課」06・4795・5945(平日は午後9時30分~午後6時、土日祝休み)。

 入場には次の条件を満たすことが必要

 (1)入場、観覧日の事前予約(申込み)を実施し、完了メール等を受信、保有

 (2)新型コロナウイルス感染症ワクチンの2回目接種後2週間以上経過、または入場・観覧日の3日前以降に検体採取を行ったPCR検査等(核酸増幅法や抗原定量検査を含む。抗原定性検査は不可。医療・検査機関はご本人で手配し費用は自己負担)の結果が陰性

 (3) (2)記載のいずれかを証明できる書類などを保有、かつ入場、観覧日当日、キャンプ地で、(1)および(2)を実施した本人であることが証明できる身分証明証の提示

 (4)事前予約時およびご入場、ご観覧日にキャンプ地で案内する感染対策に関するお願い、注意事項などに同意

 その他、12歳未満の入場、観覧など詳細は球団ホームページで。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス