文字サイズ

阪神・秋山 12年目で初の大台1・1億で更改「頑張ればもっともらえる世界」

契約更改を終え、一億円の大台に乗りポーズをとる秋山(代表撮影)
契約更改を終え、笑顔で会見に臨む阪神・秋山拓巳(代表撮影)
 1億円の大台に乗りポーズをとる秋山(代表撮影)
3枚

 阪神・秋山拓巳投手(30)が8日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5900万増の1億1000万円でサインした(金額は推定)。プロ12年目で初の大台突破。「うれしい気持ちもあったんですけど、頑張ればもっともらえる世界なんで。もうお金だけじゃないですけど、もう次の考えているというか、浸ることとかはないです」と率直な思いを口にした。

 今季は10勝を挙げ、セ・リーグでは唯一の2年連続2桁勝利を達成。「年間通してケガなく、ローテで回れたことはよかったですし。ある程度の期待には応えられたかなという部分もあるんで。来季、投げる中でどういう起用法になるのか分からないですけど、しっかりどういう状況でも、こなせるというところも一つの、しっかり対応できるような準備をしたい」と気持ちを引き締めた。

 目標に掲げるのは3年連続の2桁勝利し、キャリアハイだ。「去年も2年連続と言って、2桁は2桁でも10(勝)で止まってしまった。やっぱり自分の記録の12勝を超えられるように、13勝以上できるようにと。2年連続でイニングを消化できていないので、まずは規定投球回数を超えることを目指してまた取り組んでいきたいと思います」。17年ぶりのリーグ優勝を目指し、先発ローテの柱としてフル稼働することを誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス