文字サイズ

阪神・小野寺「レギュラー取る」 オフに研究重ね打撃強化だ 230万増で更改

 阪神・小野寺暖外野手(23)が25日、契約更改交渉に臨み、230万増の650万円でサインした。2年目の今季は支配下登録を勝ち取り、34試合に出場。来季は打撃を強化して「レギュラーを取りにいきたい」と力強く宣言した。

 オフは「振り遅れないスイング」を目指し、和田一浩氏(元中日)や中日・平田の映像を見て研究中。さらに「しっくりきている」と4スタンス理論の知識を持つ藤井康1、2軍巡回打撃コーチを質問攻めするつもりだ。

 前日24日に打ち上げた秋季練習後の大掃除では、矢野監督に誘われてトイレを掃除。「一緒に来年は優勝できるように、トイレの神様をきれいにしてきました」。レギュラー奪取を目指し、打棒も磨いていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス