文字サイズ

阪神・ロハスがヒヤリ 2軍戦で足痛めるもプレー続行で拍手

 4回、板山の犠飛で三進した際、足を気にするロハス(撮影・北村雅宏)
 4回、板山の犠飛で三進した際、足を負傷するロハス(撮影・北村雅宏)
2枚

 「ウエスタン、阪神-オリックス」(25日、甲子園球場)

 阪神のメル・ロハス・ジュニア外野手にヒヤリとする場面があった。

 1点リードの四回1死二、三塁。板山が右犠飛を放った際、本塁送球の間に二塁からタッチアップし、三塁へ滑り込んだ。セーフとなり、さらなる好機拡大。ただ、右膝あたりを押さえながら立ち上がると、そのまま足を引きずって歩き、痛がる様子を見せた。

 トレーナーが駆け寄り、治療を知らせるアナウンスが流れたものの、軽いランニングで確認を行うと、そのまま走者として三塁へ戻った。場内からは拍手が送られた。

 この日は、「4番・DH」で出場している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス