文字サイズ

阪神 大山が劇的逆転サヨナラ2ラン!首位を奪還 巨人ビエイラを打ち砕く

9回、左越えにサヨナラ2ランを放ち、笑顔で生還する阪神・大山悠輔=甲子園球場(撮影・吉澤敬太)
9回、阪神・大山のサヨナラ2ランにベンチを飛び出し大喜びの阪神・矢野監督=甲子園(撮影・飯室逸平)
9回無死一塁、左越えにサヨナラ2ランを放ち、ナインの祝福を受ける阪神・大山(中央)=甲子園球場(撮影・吉澤敬太)
3枚

 「阪神4-3巨人」(4日、甲子園球場)

 阪神が劇的な逆転サヨナラ勝ち。大事な首位攻防で連勝し、8月28日以来、首位を奪還した。

 ドラマは1点を追う九回だった。巨人の守護神ビエイラから、先頭の糸原が安打で出塁。無死一塁から、大山が156キロの直球を振り抜き、左翼席へ値千金の15号2ランを放った。

 「死ぬ気で打ちに行きました。入ってくれと思って見ていた。入ってくれて良かったです」。打った瞬間に逆転サヨナラ弾を確信し、右手を突き上げた大山。一塁ベンチでも矢野監督が飛び跳ね、喜びを爆発させた。

 巨人は守護神ビエイラが大誤算。2試合連続の逆転負けで首位から陥落した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス