文字サイズ

阪神・小野寺がうれしいプロ初安打 育成からはい上がった苦労人

 5回、プロ初安打を放ち、ナインに祝福される小野寺(左)=撮影・西岡正
 5回、プロ初安打となる中前打を放つ小野寺(撮影・飯室逸平)
 5回、プロ初安打となる中前打を放つ小野寺(撮影・飯室逸平)
3枚

 「日本ハム-阪神」(10日、札幌ドーム)

 阪神の小野寺暖外野手がプロ初安打を放った。

 先頭で打席を迎えた五回。2ストライクと追い込まれながらも、アーリンの3球目を捉えた。二遊間を破る中前打。7打席目で待望のプロ初安打をマークした。

 小野寺は大商大から2019年度の育成ドラフト1位で入団。今年4月19日に支配下選手登録され、同24日・DeNA戦(甲子園)でプロ初出場。初打席は空振り三振だった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス