文字サイズ

阪神2軍 村上は6回2失点 尻上がりに調子を上げて四回以降は無失点

 6回2失点と粘りの投球を見せた先発の村上
 帽子を飛ばして力投する先発の村上
 6回2失点と粘りの投球を見せた先発の村上
3枚

 「ウエスタン、広島-阪神」(9日、由宇球場)

 阪神先発のドラフト5位・村上(東洋大)は6回8安打2失点だった。

 初回は1死から羽月に右中間へ安打を許すが、続く長野を空振り三振、4番・正随を中飛に仕留めた。

 二回は先頭・石原に中前打を浴びたものの、続くメヒアを三塁併殺打に。だが、安打などで2死二塁とすると、矢野に右前適時打を浴びて先制を許した。

 三回は先頭・二俣に左前二塁打を浴び、ミスも絡んで無死三塁のピンチを迎えると、羽月に右前適時打を浴びて追加点を許した。それでも、後続は断った。

 徐々に調子を上げ、四、五回は走者を背負いながらも無失点に。六回は三者凡退に抑えてマウンドを降りた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス