文字サイズ

阪神・矢野監督 西勇は「スライドで」伊藤将は中継ぎ起用

井上コーチ(左)と話をする矢野監督(撮影・田中太一)
キャッチボールする西勇(撮影・北村雅宏)
2枚

 「阪神(降雨中止)広島」(13日、甲子園球場)

 17時20分に天候不良のため、中止が発表され、阪神の矢野燿大監督は、先発予定だった西勇輝投手のスライド登板を明言した。

 広島も森下がスライドで14日に登板する予定。矢野監督は「(西勇は)スライドで。(森下は)調子もいいし。そんなにチャンスが多く作れるとは思ってないんで。束になってかかっていくんが理想やし。ホームランっていうのも1つのポイントになるかと思う。失投をいかに仕留められるか」と話した。

 また、指揮官は14日に先発予定だったドラフト2位・伊藤将(JR東日本)の中継ぎ起用を示唆。「中(中継ぎ)にもちょっと入れてみようかなと思う」と、1度ローテを飛ばし、起用を変更する考えを示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス