文字サイズ

阪神・秋山が1900万増の5100万円で更改 今季11勝「来季へまだ良くなる」

 阪神・秋山拓巳投手(29)が22日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1900万増の5100万円でサインした(金額は推定)。

 今季は18試合に先発し、11勝3敗。2017年のキャリアハイ12勝以来となる2度目の2桁勝利をマークして、先発投手として“貯金”を8つも作った。

 ラストは自身5連勝でのシーズンフィニッシュに「真っすぐの感じが良くなってきて、来季へ向けてまだ良くなるという状態で終わることができたかな」と満足げに振り返った一方で、「順位が早くに決まってしまった。来季は争っているとことろで勝ちたい」と意気込む。

 目標に掲げるのは球速アップを果たしての2年連続となる2桁勝利。それでも「外国人も入ってくるし、藤浪も今年いい感じだった。先発ローテに入れるかの危機感の方が強く持っているので、まずは入れるように」とチーム内の競争に勝つことから始めていくことを誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス