文字サイズ

阪神・スアレス、保留者名簿外れる エドワーズ、マルテ、サンズは残留決定的

 阪神が30日、NPBへの提出期限を迎えた保留者名簿に、ジョン・エドワーズ投手(32)、ジェフリー・マルテ内野手(29)、ジェリー・サンズ外野手(33)を記載したことが分かった。谷本球団本部長は「(契約更新に)大筋合意というか。正式な契約はまだ先ですが」と話しており、3人は来季残留が決定的となった。

 メジャー移籍を視野に入れているロベルト・スアレス投手(29)は名簿から外れた。今後は名簿が公示され次第、自由契約となってメジャーを含めた交渉が可能となる。

 阪神は残留交渉が長期化する可能性もあるが、谷本球団本部長は「やむを得ないこともある」と話した。新外国人選手の調査と並行して、粘り強く交渉を続けていく方針だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス