文字サイズ

藤川球児氏、矢野監督の現役引退試合“登場曲”のエピソードを明かす

 今季限りで現役を引退した藤川球児氏が20日放送のサンテレビ「熱血!タイガース党」に出演した。

 まずは05年までの名場面映像を振り返った。当時を振り返り、「昨日のことのように感じますね」と一言。結果がなかなか出なかった時期について「映像で見てもわかるように線が細いですよね。今見ても体格が違う」と話した。

 番組中盤には06年以降の名場面を回顧。矢野監督の引退試合も振り返った。「打席がない可能性があったので、守りから出るっていうのが決まってたんですよ。だから九回の頭に歌を出したんですよ」と当時、矢野監督が使用していた登場曲でマウンドに上がった理由を初めて明かした。

 後半は16年以降を振り返り、自身の引退試合で使用したグラブの秘話なども明かした。

 デイリースポーツの松下記者もサプライズメッセージを送った。「草野球のお誘い待ってます。最近素振りも始めたんで、球児の真っすぐを打ち返せるように。野球はやったことないですけど」と笑った。藤川氏は松下記者との思い出を振り返った後、「あの体じゃ…もうちょっと鍛えないと」と笑って返した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス