文字サイズ

阪神・藤原崇起オーナーの球団社長兼任が内定 揚塩健治社長の退任受け

 阪神は20日、12月1日をもって、藤原崇起氏(現・代表取締役取締役会長オーナー)が、代表取締役取締役会長兼社長オーナーに就任することが内定したことを発表した。

 揚塩健治代表取締役社長は、同日をもって退任(阪神電気鉄道株式会社取締役は継続)する予定であることも合わせて発表した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス