文字サイズ

阪神・大山、逆転キングへ「1番・三塁」 シーズン最終戦、先発は藤浪

11日阪神対DeNA戦の先発メンバー=甲子園(撮影・北村雅宏)
 試合前、円陣を組む阪神ナイン(撮影・高部洋祐)
2枚

 「阪神-DeNA」(11日、甲子園球場)

 今シーズン最終戦。勝利を飾り、今季60勝で締めたい阪神は、先発マウンドに藤浪が上がる。17年4月27日・DeNA戦以来、1294日ぶりとなる甲子園での白星へ「勝ちに近づけるような投球ができれば」と意気込んでいた。

 打線は、本塁打王争いでトップの巨人・岡本を3本差で追う大山を2試合連続で「1番・三塁」に置き、打席数を増やしてアシスト。また、自身初の3割を狙う近本は「3番・中堅」に座った。最低ラインは4打数4安打。2人の若武者が最後まで全力を尽くす。

 試合開始は午後6時を予定。両チームのスタメンは以下の通り。

 【DeNA】

 1番・左翼 宮本

 2番・二塁 大和

 3番・中堅 神里

 4番・右翼 細川

 5番・一塁 ソト

 6番・遊撃 柴田

 7番・三塁 中井

 8番・投手 大貫

 9番・捕手 戸柱

 【阪神】

 1番・三塁 大山

 2番・遊撃 木浪

 3番・中堅 近本

 4番・左翼 サンズ

 5番・一塁 陽川

 6番・右翼 中谷

 7番・捕手 梅野

 8番・二塁 植田

 9番・投手 藤浪

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス