文字サイズ

近大・佐藤は阪神が交渉権獲得!4球団競合 矢野監督「タイガースファンに夢を」

近大・佐藤を引き当てた直後、オンライン会見する矢野監督
3枚

 「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル)

 今ドラフト最注目選手の近大・佐藤輝明内野手(21)が4球団から1位指名を受けた。既に指名を公表していた巨人、オリックス、ソフトバンクそして明言を避けていた阪神が指名。早大・早川と並んで大学BIG2と呼ばれる超スラッガーの行方は…。

 午後4時45分。フェースシールドを着用し、記者会見上に登場した佐藤。緊張する様子は全く見られず、「お願いします」と深々と頭を下げた。

 そして運命の時。佐藤がビジョンに視線を向ける。交渉権獲得を勝ち取った矢野監督がガッツポーズし、佐藤も安どの表情がにじんだ。小6の時は阪神タイガースJr.。甲子園から挑戦が始まる。

 大学通算リーグ戦成績は81試合に出場し、同大OBの二岡智宏(現三軍監督)のリーグ通算本塁打記録を更新する本塁打14発を放った逸材だ。即戦力としても大きく期待されている。

 地元選手の獲得に、矢野監督は「うれしい」と笑い、「佐藤君のバットでタイガースファンに夢を、子供たちに夢を。早く会いに行きたいです」と呼びかけた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス