文字サイズ

阪神・ガルシアが1カ月ぶり登板 スタメンマスクは坂本 広島は負ければV消滅

 「阪神-広島」(20日、甲子園球場)

 前夜のヤクルト戦では延長十回の末、1-1で引き分けた阪神。この日の先発マウンドには、ガルシアが上がる。1カ月ぶりとなる1軍登板で、8月26日・中日戦(甲子園)以来となる3勝目を目指す。坂本が「7番・捕手」で先発マスクとなった。

 負ければ、優勝の可能性が消滅する広島。先発は自身初の規定投球回到達を狙う九里だ。現在96回2/3で、あと23回1/3でクリアする。「規定投球回というのは目標の一つ。一人一人と勝負しながら、アウトを積み重ねていけるように」と意気込んでいた。

 4番には西川がプロ5年目、通算463試合目で初めて入った。広島の今季の先発4番は鈴木誠、松山に次いで3人目。試合開始は午後6時を予定。両チームのスタメンは以下の通り。

 【広島】

 1番・左翼 長野

 2番・遊撃 田中広

 3番・右翼 鈴木誠

 4番・中堅 西川

 5番・一塁 ピレラ

 6番・捕手 坂倉

 7番・三塁 三好

 8番・二塁 上本

 9番・投手 九里

 【阪神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 板山

 3番・右翼 糸井

 4番・三塁 大山

 5番・左翼 サンズ

 6番・一塁 ボーア

 7番・捕手 坂本

 8番・遊撃 小幡

 9番・投手 ガルシア

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス