文字サイズ

1軍復帰の阪神・梅野が闘志「最後まで闘い抜くことをモットーに」

試合前、トレーニングする阪神・梅野(撮影・北村雅宏)
2枚

 17日の巨人戦で途中交代し、右腹斜筋の筋挫傷で離脱していた梅野隆太郎捕手が30日、1軍に昇格。「1軍に合流したからには結果で示さないといけないですし、チームの一員として元気な姿でプレーしているところをファンの皆さんに見てもらいたいなと思います。最後まで闘い抜くことをモットーに今日からまた頑張っていきたいと思います」と活躍を誓った。

 梅野は17日の巨人戦でスタメン出場も右脇腹の張りで途中交代。翌18日に出場選手登録を抹消。29日のウエスタン・オリックス戦では、3打数3安打1打点の活躍を見せ、1軍に昇格した。

 コロナショックで主力を含む選手を欠く状態での復帰。「自分ができる役割を全うすることがチームの勝利につながってくる。スローガンにもあるように一人一人が“やってやる”という気持ちを前面に出してプレーすることで、チームも1つになると思う。そういった気持ちを忘れずにプレーしたい」と言葉に力を込めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス