文字サイズ

阪神・糸井748日ぶり聖地弾 超人健在や!バックスクリーンへ3カ月ぶり2号

 「阪神7-3中日」(29日、甲子園球場)

 すさまじい弾道がバックスクリーンへ伸びていく。3-3の五回2死一塁。阪神3番・糸井に待ちに待った一発が飛び出した。3カ月ぶり2号2ランは値千金の勝ち越しビッグアーチ。748日ぶり甲子園弾で賞金100万円もゲットし「早よ、ちょうだい(笑)」と超人節が全開だ。お立ち台でも笑みがはじけた。

 「(2死から)北條も出てくれたので、つなごうという意識で入りました。初球から強いスイングを心掛けていたことが良かったのかもしれません。(虎党の声援は)サイコーです!」

 今季はコンディションの不安で夏場以降出番が減少したが、秋の訪れと共に復活の予感が漂う。9月21日から7試合連続でスタメン出場。その間は26打数11安打、打率・423と絶好調。8月下旬に一時は・228まで落ち込んだ打率も・261まで戻ってきた。「諦めそうになる」という時でも、純粋な思いが心の支えだった。

 「やっぱり野球が好き。勝ちたい。それだけですね。体のことがありますけど、出ながら治すというのは難しいところがありますけど、徐々に良くなってきているし。全力で結果を出せるように、毎日準備しています」

 チームの苦境を救う活躍が頼もしい。新型コロナウイルスの集団感染に見舞われ、この日の試合前練習では選手全員がマスクを装着した。糸井はシートノックでもマスク姿で参加。「コロナもありますけど、予防はしっかりして。しましょう」と呼び掛けた。

 お立ち台で大山の一発の感想を求められると「低い弾道で、あれを入れるのは成長が見られると思います。ナイスバッティン!」と満面の笑みで叫んだ。ヒーローインタビューの締めくくりは「明日も勝つ!」。超人糸井が13連戦の主役だ。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス