文字サイズ

阪神・ガンケル 26日・ヤクルト戦で先発へ「仕事を全うしたい」中継ぎから配置転換

 練習の合間に談笑する(右から)ガンケル、岩田、青柳(撮影・飯室逸平)
 ハツラツとノックを受けるガンケル(撮影・飯室逸平)
 キャッチボールをするガンケル(撮影・飯室逸平)
3枚

 阪神のジョー・ガンケル投手が24日、甲子園で汗を流した。中継ぎから配置転換され、26日・ヤクルト戦(神宮)に先発の見込み。来日初先発した6月24日・ヤクルト戦以来の先発登板となる。その試合は4回7安打3失点で黒星。同じ神宮での登板に、「リベンジという気持ちより、任された仕事を全うしたいという気持ちが強いね」と力を込めた。

 金村投手コーチはガンケルについて「いける所まで飛ばしていってくれたらという思いです」と期待。また2軍再調整中のガルシアの中継ぎ起用については「勝つために最善の策を練らなければならないと思っています」と話した。エドワーズを含めて、助っ人争いがし烈になってきた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス