文字サイズ

阪神・糸井の活躍に矢野監督「嘉男のいい顔を久しぶりに見れて僕もうれしかった」

 「阪神6-3DeNA」(22日、甲子園球場)

 阪神は一時、逆転されたものの、糸井が同点打、勝ち越し打を含む3安打3打点と活躍し、再逆転で勝利した。矢野監督も、ベテランの奮闘ぶりを喜んだ。

 糸井は、初回にサンズの先制打につながる二塁打を放った。さらに、1点を追う六回には1死一、二塁から左前に適時打を放ち同点。同点で迎えた八回に1死二、三塁で右中間に勝ち越し2点打をマークした。

 矢野監督は糸井の活躍を「嘉男のいい顔を久しぶりに見れて僕もうれしかったですし、嘉男自身も、出れないときにもしっかり準備してやってくれてたので。嘉男にとっても、チームにとってもいい日になったかなと思います」と喜んだ。

 チームのためのプレーが目立っているか、と水を向けられると、「みんなそう思ってやっているしさ。かえしたい一心じゃないの?チームのためというより、自分のためっていうのもあるしさ」と指揮官。スタメンを外れた試合があったことも踏まえ、「ずっと試合に出ている選手が出られへんっていうのは悔しい思いというか、モヤモヤした時間を過ごしているんでね。全部の気持ちを持って打席に立って、打ったということじゃないかなと思う」と糸井の心境を思いやっていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス