文字サイズ

矢野さい配いきなり的中 初の2番起用、阪神陽川が初回“ゴリラパンチ”先制ソロ

 1回、陽川は右中間に先制ソロを放つ(捕手・木下)=撮影・山口登
3枚

 「中日-阪神」(18日、ナゴヤドーム)

 いきなり“ゴリラパンチ”が飛び出した。プロ7年目で初となる2番に入った阪神・陽川尚将内野手が初回の第1打席でソロ本塁打を放った。

 カウント2-2から中日先発・柳が投じた縦に変化するスライダーを捉えた打球は快音を残して、右中間席最前列へ。4号ソロとなって、阪神が1点を先制した。

 前日に右脇腹を痛めた梅野がこの日、登録を抹消。このところ2番に入っていた梅野に替わって、抜てきされたのが陽川だった。

 「クリーンアップにチャンスで回そうと思っていた結果がホームランになってくれて良かったです。次の打席も頑張ります」。今季4本の本塁打はすべて殊勲本塁打(逆転1・勝越2・先制1)と、右の大砲が存在感を示している。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス