文字サイズ

阪神 2番梅野3番糸原 捕手の2番は矢野監督以来18年ぶり【スタメン】

阪神・梅野
2枚

 「阪神-広島」(11日、甲子園球場)

 阪神が打線を改造。前夜の試合後には「何とかランナーを置いてジェリー(サンズ)に回すというのが今、野手としてやること」と、チーム打撃三冠を誇る4番・サンズへの期待の大きさを矢野監督は語っていた。

 そこで今季出塁率・362で、昨季は広島先発・床田に対して14打数8安打と相性のいい梅野を2番に置いた。阪神で捕手が2番に入るのは2002年6月28日・横浜戦(大阪ドーム)の矢野輝弘以来となる。

 3番には出塁率・351の糸原を抜てき。1番・近本を含めて、何としても走者を置いた状態でサンズに回す確率を高める策に出た形だ。また前夜に貴重な3ランを放っている陽川が「7番・右翼」でスタメン入りしている。

 カード頭の先発を任されるのはエース・西勇。前回4日の巨人戦(甲子園)は7回2/3を7安打4失点で5勝目をマーク。今季の広島戦は4試合で2勝0敗。得意のコイ斬りで6勝目を目指す。

 試合開始は午後6時を予定。両チームのスタメンは以下の通り。

 【広島】

 1番・中堅 大盛

 2番・二塁 菊池涼

 3番・左翼 長野

 4番・右翼 鈴木誠

 5番・一塁 松山

 6番・捕手 坂倉

 7番・三塁 堂林

 8番・遊撃 上本

 9番・投手 床田

 【阪神】

 1番・中堅 近本

 2番・捕手 梅野

 3番・二塁 糸原

 4番・左翼 サンズ

 5番・三塁 大山

 6番・一塁 ボーア

 7番・右翼 陽川

 8番・遊撃 木浪

 9番・投手 西勇

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス