文字サイズ

阪神・スアレスが移籍後初勝利「チームが勝ったことがうれしいよ」

力投するスアレス(撮影・高部洋祐)
スアレス(中央左)はサンズとタッチし喜ぶ
2枚

 「阪神2-1ヤクルト」(1日、甲子園球場)

 阪神・スアレスは九回の大ピンチを切り抜け、今季初勝利を挙げた。サンズのサヨナラ弾で劇的な勝利を収めた阪神は2位浮上。スアレスに勝ち星が舞い込み、移籍後初勝利となった。

 同点の九回に3番手で登板。先頭・山田に二塁打を浴びると続く村上は申告敬遠で歩かせ無死一、二塁とした。途中出場の広岡に送りバントを決められ1死二、三塁。ただ、ここからエスコバーを三ゴロ、代打・坂口を三飛に打ち取った。

 スアレスは「0で抑えることが一番だからそれができて良かったよ」と安堵(あんど)した様子。タイガースでの初勝利については「自分よりもチームが勝ったことがうれしいよ」と13連戦の初戦を勝利で飾れたことを喜んだ。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス