文字サイズ

阪神・矢野監督「本当に頼りになる」サンズ様の一発で今季初のサヨナラ勝ち

9回、サヨナラ本塁打を放った阪神・サンズは矢野監督に迎えられる(撮影・田中太一)
9回、サヨナラ弾を放ったサンズ(右端)と一緒に「ハッピーハンズ」を見せる矢野監督(中央)
9回、サンズ(手前)のサヨナラ弾にガッツポーズを決める矢野監督(右から3人目)=撮影・高部洋祐
3枚

 「阪神2-1ヤクルト」(1日、甲子園球場)

 阪神は今季初のサヨナラ勝ちを収めた。サンズの劇的なサヨナラ本塁打で13連戦の初戦を勝利で飾り、これで今季4度目の3連勝となり2位に浮上した。

 矢野監督はサンズについて「本当に頼りになる」と絶賛。それでも打線はサンズの適時打とソロによる2得点だけで「全体の反省としては、もっと早く点を取りたかったし、石川を持たせてしまったというのはやっぱり苦しい展開になるんでね」と打線の奮起も促した。

 7回を1失点に抑えた高橋については「例え打たれたとしても、それは俺の責任として受け止めるような内容で投げてくれていたんでね。本当によく粘ってくれた」と粘りの投球をたたえた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス