文字サイズ

692日ぶり勝利の阪神・藤浪「苦しいことばっかり」「つらいこと多かった」

今季初勝利を挙げ、スタンドの声援に帽子をとって応える阪神・藤浪晋太郎=神宮(撮影・田中太一)
3枚

 「ヤクルト4-7阪神」(21日、神宮球場)

 阪神・藤浪が692日ぶり白星を挙げた。苦難の道を歩んできた右腕の感動星。

 一問一答は以下の通り。

 -おめでとうございます。

 「ありがとうございます」

 -今の率直な気持ち。

 「2年間ぐらい勝てていなかったので、すごく長かったなあという気持ちと、今シーズンもなかなか自分でも勝てないピッチングが続いていたので、やっと勝てたかという気持ちが一番強いです」

 -692日ぶり勝利。ここまで2年間どんな気持ちで練習してきたか。

 「そうですね、苦しいことばっかりだったように思いますし、つらいこと多かったですけど、そうですね…、コツコツやるしかないと思って、毎日毎日、練習してきました」

 -5試合目の登板。どんな気持ちでマウンドに上がったか。

 「勝ち星がもちろん欲しいという気持ちはあるんですけど、そういう欲は持ちながら、そういう気持ちを抑えつつ、力まないように、自然体で入ろうと思ってマウンドに上がりました」

 -二回は自身のバットで得点した。

 「ラッキーだったと思いますね(笑)。打った瞬間『やばい、ホームゲッツーや』と思ったんですけど(笑)。一生懸命走ってましたし、一塁もセーフになりましたし、それが結果としていい方向にいった要因かなと思います」

 -チームの連敗も止めた。チームも上がってきたか。

 「そうですね、今日ああいう自分のラッキーなヒットから点数が入ったりしたので、流れが変わると思いますし、あまりチームのことを言えるような立場ではないですけど、いい流れになってくるんじゃないかなと思います」

 -次の登板へ向けて抱負を。

 「今日もたくさんのファン方が応援してくださいましたし、こんな状況の中でたくさんの方が応援してくださるので励みになりますし、次の登板、1個勝って自分自身も流れが変わってくると思うので、しっかり勝てるように、長いイニングを投げられるように、チームに貢献できるように頑張っていきたいと思います。応援よろしくおねがいします!」

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス