文字サイズ

阪神・矢野監督 初回3失点の藤浪に渋い顔「ちょっと重い」

 「阪神0-6広島」(14日、京セラドーム大阪)

 阪神・矢野監督は初回の3失点に渋い顔を浮かべた。先発・藤浪が鈴木誠の適時打などでいきなり3点ビハインドを背負い、「立ち上がりはみんな難しいけど、1点で粘ってくれたらね、やっぱり3点というのはちょっと重い」と振り返った。

 藤浪が森下に浴びた適時二塁打には「あそこに飛ぶということは甘いってこと。外にしっかり投げたり、低めに投げたらあんなところに飛ばないでしょ」と指摘。さらに「四隅を突くピッチャーじゃないからね。力であったり、球のキレで抑えていく投手だと思う。相手側から自分がどう見られているかを見ていかないと。晋太郎の時はずっと点が取れていないのもあるんだけど」と話した。

 藤浪は6回6失点で、4戦4敗となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス