文字サイズ

阪神 カープ森下にスタメン全員三振の屈辱 またも大苦戦

4回阪神無死、阪神・近本光司は空振り三振に倒れる(投手 広島・森下暢仁、捕手 広島・坂倉将吾)=京セラドーム大阪(撮影・山口登)
4回阪神2死、阪神ジェリー・サンズは空振り三振に倒れる(投手 広島・森下暢仁、捕手 広島・坂倉将吾)=京セラドーム大阪(撮影・山口登)
2回、三振に倒れベンチに戻る大山(撮影・高部洋祐)
3枚

 「阪神-広島」(14日、京セラドーム大阪)

 阪神打線がルーキー相手に、屈辱の先発全員三振を喫した。

 6点を追う六回、先頭・植田が空振り三振。これでスタメン出場の選手全員が三振。安打はわずか1本、今季2戦2敗のルーキー相手に大苦戦している。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス