文字サイズ

阪神・矢野監督 糸井の復活期待 ひざ痛で欠場続きも「何とかしたい気持ちでやってる」

 阪神の矢野燿大監督(51)が13日、ひざ痛を抱えながらプレーを続ける糸井の“復活”を期待した。

 「一生懸命、外野でトレーニングをしたり、走ったり。嘉男ももちろん諦めていないし、何とかしたい気持ちでやっているんで」

 糸井は7月末から先発落ちが増え、代打出場した9日・広島戦(マツダ)を最後に出場がない。12日・DeNA戦(横浜)ではグラウンドに姿を見せず、室内で打ち込んだ。

 指揮官は「(試合の)途中から出る感じの選手じゃないと思うんで。体と打撃の状態を上げるという両方を考えてやってくれている」とも話した。通算1651安打で、同300盗塁まであと1。実績も経験も豊富な39歳が、本来の姿を取り戻すことを信じている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス