文字サイズ

阪神・梅野 ボーア申告敬遠で燃えた!虎首位打者意地の2打点

 6回、適時二塁打を放つ梅野
3枚

 「DeNA2-9阪神」(11日、横浜スタジアム)

 目の前の光景に燃えた。フルスイングした打球が鋭く三塁線を抜ける。打球の行方を見届け、叫びながら一塁に走る。欲しかった1点、届けたかった勝利。中押し、ダメ押しの2打点は、いずれも貴重な追加点になった。阪神・梅野がチーム首位打者の意地を見せた。

 同点で迎えた六回。サンズの適時二塁打でリードを奪い、なおも2死二塁のチャンス。DeNAベンチはボーアを避け、申告敬遠で梅野勝負を選択した。ここまで2打席連続三振。ネクストバッターズサークルから厳しい表情で戦況を見つめ、気持ちを落ち着かせて打席に向かった。

 「ガルシアが粘り強く投げてくれていますし、サンズが打ってくれた後に、何としてももう1点欲しかった。打つことができて良かった」。1-1から3球目、真ん中に甘く入ったスライダーを見逃さない。5戦連続安打。三塁線を破る適時二塁打でリードを広げた。

 さらに九回、3連打などで3点を奪った1死満塁。右犠飛を打ち上げ、ダメ押し点を奪った。規定打席到達者の中では、チーム唯一の3割打者。さらに正捕手で選手会長。その存在は攻守だけでなく、精神的支柱としても欠かせない。12日は苦しんだ9連戦の最終戦。梅野がバットで、リードで勝利を導く。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス