文字サイズ

阪神・近本 初回10戦連続安打から速攻先制!今季初三塁打&本塁激走

 1回、二塁打を放つ近本
3枚

 「DeNA2-9阪神」(11日、横浜スタジアム)

 大好きな横浜で阪神・近本が大暴れだ。10試合連続安打&今季5度目の猛打賞。大勝の中、4出塁&3得点を刻み、トップバッターの仕事を全うした。

 「塁に出てホームにかえってくるのが自分の仕事。今日はそれができて良かったです」

 近本が出塁すると、得点の匂いがプンプン漂う。初回、右中間突破の二塁打で出塁。サンズの中犠飛で先制のホームを駆け抜けた。3-1の七回は一塁線を破る今季初の三塁打でチャンスメーク。サンズの3球目を高城がはじくと、好スタートからの激走で4点目のホームに滑り込んだ。

 さらに4-2の九回も、無死一、二塁から三塁線へ絶妙のセーフティーバントで好機拡大。これで8月打率・429。一時1割台に低迷した打率も・280まで上昇してきた。プロ1年目の昨季、横浜スタジアムではセ・リーグ本拠地最高打率・396と相性抜群だった。頼もしいリードオフマンの働きに、井上打撃コーチもニンマリだ。

 「チカ(近本)が出て、かき回してクリーンアップでかえすという形をうちの野球として定着させないといけない。今日のような活躍は必要不可欠です」

 連続試合安打の自己最長は13試合。「明日からも続けていけるように頑張ります」と近本。トップバッターのバットが突破口を切り開く。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス