文字サイズ

阪神 1・2番コンビで先制点 三回、陽川が出て近本がタイムリー

3回、阪神・陽川は右中間に二塁打を放つ=甲子園(撮影・山口登)
3回、先制タイムリーを放つ阪神・近本=甲子園(撮影・飯室逸平)
阪神・近本は先制適時打を放つ=甲子園(撮影・山口登)
3枚

 「阪神-巨人」(6日、甲子園球場)

 阪神が2番・近本のタイムリーで先制した。

 両チームともに無安打で迎えた三回。1番に入った陽川が、メルセデスの144キロを右中間二塁打を放つ。

 続く2番・近本は2球で追い込まれたが、外角へのカーブを中前へ運ぶ適時打を放った。

 三回まで無安打で7三振を奪っている先発・高橋を援護した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス