文字サイズ

阪神・青柳、7日広島戦へ意気込む「長いイニングを」 今季抜群の安定感

 阪神・青柳晃洋投手(26)は6日、先発予定の7日・広島戦(マツダ)に向けて、キャッチボールやショートダッシュなどで汗を流した。

 今季はここまで6試合に先発し、4勝1敗、防御率2・23。抜群の安定感を誇る右腕は「9連戦中ですし、先発として長いイニングを投げきって、中継ぎ陣にも負担をかけないよう、しっかり準備して自分のピッチングができるよう頑張ります」と意気込んだ。

 今季は登板日に悪天候が多く“雨男”と呼ばれている。7日の広島市は曇り予報だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス